子供と遊ぶのが苦手なママでした~対処法

子供と遊ぶのが苦手なママでした~対処法

ママになったら誰でも子供好きになって、子供と遊ぶことが大好きになるとは限りません。「子供と遊ぶのが苦手」と感じたら・・・。今回は「子供と遊ぶのが苦手」という感情にうまく対処方法を見つけて、実践しているママの体験談をご紹介します。

ごっこ遊びが苦手、子供と遊ぶのが苦手と感じてしまう・・・

私は現在5歳と3歳の姉妹を育てています。女の子に人気の遊びといえば、ごっこ遊び。うちの子供達もとにかくごっこ遊びが大好きで、ママ遊ぼう!と誘ってくれるのですが、残念ながら私はごっこ遊びが大の苦手です。

それでも少し前の私は、なんとか子供達が喜ぶように頑張って遊んであげていました。きっとごっこ遊びは子供の成長に大切なんだ!と無理やり自分に言い聞かせてみたり、ママに遊んでもらえない子供は可哀想だからな…と無理やり自分を納得させてみたり。

本当は嫌で嫌でたまらないのに、これもママのお仕事の一つのだ!と割り切り、無理して我慢して頑張って遊んでいました。

考え方を変えてストレス減少

そんな私でしたが、最近は考え方や育児方針が180度ぐらい変わってしまったので、ごっこ遊びをする事はほとんどなくなりました。

と言うのも、嫌な事を無理してやる事は、自分を大切にしていない事と一緒だと気付いたからなのです。その事に気付いてからは、ごっこ遊びを誘われても、「ママね、ごっこ遊び苦手なんだ!ごめんね」と笑顔で伝えるようにしました。

そしてでも、〇〇ちゃんの事は大好きだよ!」と決まってこのセリフは付け加えるようにしました。

こうする事で、子供達は特に悲しんだり、怒ることもなく次の遊びの提案をしてくれるようになりました。

子供と遊ぶのが苦手と感じたら試してみて

結局のところ、子供達はママと遊べるのなら何でも良いんですよね。私は絵本を読んだりお絵描きをすることは楽しいので、子供達にその遊びを提案しお互いストレスフリーで楽しく遊べるようになりました。

ただ遊びを拒否するのではなく、あなたの事は大好きだよ!とこの言葉をしっかり伝えてあげる事が1番のポイントだと思っています。

もし、子供と遊ぶのが苦手だと悩んでいるママやパパがいたら、ぜひ試して見て欲しいです!嫌な遊びはしなくても良いし、大好きと伝えた時の子供の嬉しそうな表情も見れて、親子で幸せな気分にもなれてしまうのでおすすめです!