子どもの成長に合わせた悩みに対応できる!長く使えるアイテム「4WAYチェア」を購入しました

子どもの成長に合わせた悩みに対応できる!長く使えるアイテム「4WAYチェア」を購入しました

生まれてから赤ちゃんと二人きりの生活が続くママは珍しくありません。なんだかんだで、子育ての中心はママが担うという家庭はまだまだ多いようです。

そんな、ワンオペともいえる子育てをサポートしてくれる便利グッズは積極的に利用したいものです。赤ちゃんとママ、お互いが気持ちよく暮らしていけるようにするために「4WAYチェア」を購入したママの体験談です。

子どもがちゃんと座ってくれないことだけでやっぱりストレス・・・

一人での子育てって、家事や仕事をこなしながらでは体力も持ちません。
新生児の頃は、両親が手伝いに来てくれたり、旦那が子守役を引き受けてくれるのですが、成長するようになってからは、ほぼ、一人で行っていて、落ち着きがないだけに、親子でイライラすることも増えていきました。
ご飯を食べるにも、寝かしつけるにも、色んなシチュエーションでじっと座ることができない我が子、どうしたらいいのか悩んでいました。

4WAYチェアは多機能椅子。成長に合わせていい感じに使える機能が4つ

幼児向けのグッズ・アイテムを色々とネットで調べていたら、【4WAYチェア】を見つけ、すぐに購入してみました。
これは、新生児から5歳ごろまで長く使えることが謳われていて、簡単にいえば多機能なイスです。
生まれてから半年くらいまでは、ユラユラさせたスウィングラックとして寝かせつけをサポートしてくれます。ハンモックみたいなイメージで使えました。
小さい子なら2人は隣同士で座れるソファーみたいな作りなんだけど、傾斜をつけて縦に組み立てることができて、そうするとバウンサーになる代物です。
バウンサーとして座らせて、離乳食を食べさせています。

4WAYチェアを購入して使ってみた感想

このチェアは、組み立て方によって様々な座り方ができるので、ユラユラしたスウィング機能とバウンサーを組み合わせて、ロッキングポニーとして、遊べるイスにすることもできました。
もちろん、長イスとしても使えるから、2人目が生まれたらおさがりとして使い回せるのも購入してよかった点でした。
黙って座ることができないのは、高さがあっておらず、足が宙ぶらりんとなっているため、どうしても意識が遊びに意向(移行)してしまっていたのだと思います。
子供の製品でも、しっかり子供目線で作られているものを選んであげるだけで、その機能がしっかり働くということも分かりました。