子育てKOBAKO

育児と暮らしとお金の話。

妊娠超初期に夢でお告げ!?赤ちゃんの泣き声を聞いた話

calendar

reload

妊娠超初期に夢でお告げ!?赤ちゃんの泣き声を聞いた話

ママ友で集まると妊娠した時のお話になることがあります。

詳しく聞いてみると、そんな事があるんだ!というような驚きの体験談をもっているママ友がいます。

妊娠がわかった時のお話もママそれぞれ。

妊娠超初期症状があった人から、妊娠自体に8ヶ月まで気がつかなかった人まで様々です。

今回は身近なママから聞いた妊娠超初期症状を取り上げてみます。

妊娠超初期症状 夢!?

夢?!よりリアル。赤ちゃんの泣き声で目が覚めたというママ友のお話です。

旦那さんと仲良くしたその日の深夜、赤ちゃんの大泣きが本当に耳のすぐそばで聞こえ、びっくりして飛び起きたとのことです。

彼女たち夫婦にほかの赤ちゃんはいません。

では赤ちゃんを希望するあまりそんな夢を見たのかというと、そうでもなかったようです。

当時は仕事のこともあり、まだ全然希望していなかったとのこと。

そのママは、夢かなあ、ちょうど受精した瞬間だったんじゃないかなぁ、てことを言っていました。

妊娠超初期症状 新幹線で車酔い

次は新幹線で乗り物酔いを起こしたママ友のお話です。

ふだんから乗り物酔いなんて無縁の彼女が、たいして揺れもしない新幹線に乗車してフラフラになったそうです。

時期は生理予定日1日前。

妊娠超初期です。

時期は早いですが、体の中ではもう色々な変化が起こりはじめていたんでしょうね。